<教育研修事業情報提供サイト>

リスクマネジメント研修(契約法務編)

 
<概要>

契約書の意義として「営業活動のクロージング」であるとともに、「後日の紛争防止」があります。
自部門、ひいては会社の業績、評価について責任を負う管理職やリーダー職の方々にとって、自身が監督するメンバーが顧客や取引先と交わす契約書類は、リスク管理の視点でマネジメントする必要があると言えるでしょう。今回の研修では、契約トラブルの引き金となるような論点について、一つ一つ丁寧に解説して行いつつ、具体的な不動産取引の事例、紛争のケースなども提示しながら実践的理解を図ります。
 

<対象> 

・契約トラブルを未然に防ぎたい管理職あるいはリーダー職
 

<目的>

・契約や契約書にまつわる法的知識を整理する
・契約トラブルを未然に防ぐためのポイントを理解する
 

<期待できる成果>

・契約トラブルを未然に防ぐための契約/契約書の勘所を、押さえられるようになる。
 

研修内容 ※内容を一部変更する場合がございます。

 

研修参加申込みはこちら

 

お問い合わせ 

TEL 03-3511-0611 担当 大宮

  最新研修日程
11
◯11/16 財務諸表の読み方研修
◯11/26 評価面談考課者研修
12
◯12/6 住宅マーケティング基礎研修
◯12/9 メンバー支援力育成研修
◯12/9 チェンジリーダー研修
◯12/14 新人OJTのやり方研修
◯12/14 コーチング研修
1
未定
2
◯2/10 新人自立研修
3
 未定